Salon IMILIA

愛の空間である地球のために地球と人々がたっぷり癒やされるためのサロンです

長い時間かけて育まれたものを長い目で守っていく

今日はまず夏の大祓ということで

伏見稲荷大社に参拝に行きました

 

伏見稲荷の駅の窓からは

今日も虹の日輪が見えたんですけど

外に出たら消えてしまいました

でも雲が太陽を囲んで美しい(*´ー`*)
f:id:salonimilia:20180630223019j:image

 

やはりここに来ると頭痛が半端なく、、、

今日はその後京都駅まで歩く体力も

温存すべく、四ツ辻できつねうどん食べて

下山しました(^^;)

 

でも下山途中で夏越しの大祓で

登って行かれる神職さんたちの行列に

出くわして嬉しかったです(#^_^#)

 

さて、その後京都駅に向かったのですが

グーグルナビが変なトコで曲がるように

示してきたので、あー、ここがお呼びね、

と参拝したのが「宇賀神社」。

なんか強烈な引きを感じたと思ったら
f:id:salonimilia:20180630224413j:image

 

私の母方のご先祖ゆかりの神社かつ

天照大御神が祭られている神社でした

 

私がこの神社に着いたとき

ドラマのワンシーンのように

頭上で雷が鳴り響き

大雨が降り出しました(||゜Д゜)

 

この神社には樹齢500~600年くらいの

椋木(ムクノキ)と銀杏の木がそびえ立っていて

この木に雷落ちそう、、

って思うほどのエネルギーでした

後でネットで調べたら

ほんとに落ちたことあるみたい、、
f:id:salonimilia:20180630225058j:image

 

この京都に遷都になり、

この地で子孫が繁栄するだろうと

飛鳥時代に予知した藤原鎌足が

この地で得た金璽を埋め塚にした

のが由来らしいです

 

なにか大切なことを託されたような

そんな気がしたのですが

その場ではことばにならず

神社を後にしました

 

夕方は私の所属するNPO法人、

環境保全ネットワーク京都の

総会に出席

 

そこで龍谷大学名誉教授の増田啓子さんの

「地球温暖化防止適応策」についての

講演を聞きました

 

そこで聞かされたことは、、

★世界の年平均気温の変化について

日本は世界より速いペースで

気温が上昇している

★とりわけ近年の上昇率が大きい

という内容が特にショックでした

 

何千年かけて育まれた自然が

人間の手で数十年で破壊される恐怖

 

さっき見た老木が目に浮かびました

 

決して喜びに満ちた表情では

ありませんでした

憂いというか

木の方が人間に救いを求めるような

懇願するかのような神妙な面もち…

 

この壮大なテーマに

私みたいなちっぽけな人間が

できることって何なんだろうって

 

だからこそ何にもしないじゃなくて

どんな小さなことでも

やってみる、やり続けてみる

ってことかなって

 

ひとりがやることは小さくても

発信したら誰かに伝わって

またその人が一歩踏み出して

それが広がって、、

 

いつの間にか大きくなる

 

矛盾とか限界はあるけど

先ずは現状を勉強しながら、

地球への愛を行動で示そかなと💓

 

地球も宇宙も

行動の伴う愛を

求めてるかなって

最近思います(#^_^#)